NEWS

「半島」(原題)クランクイン

「半島」(原題)

 

<新感染 ファイナル・エキスプレス>その後4年、孤立した朝鮮半島で
最後の死闘がもう一度繰り広げられる!最終キャスティング確定!
6
24日クランクイン!

 

2016年全世界を強打した前代未聞の災難ブロックバスター「新感染 ファイナル・エキスプレス」の世界観を受け継ぐ
ヨン・サンホ監督の次作「半島」(原題)が最終キャスティングを確定させ、
624日にクランクイン。

[提供/配給:NEW | 制作:(株)映画社レッド・ピーター | 監督:ヨン・サンホ]

 

 

カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、イ・レ、クォン・ヘヒョ、キム・ミンジェ、ク・キョファンのキャスティングを確定し
ついにクランクイン!

映画「半島」(原題)がカン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、イ・レ、クォン・ヘヒョ、キム・ミンジェ、ク・キョファンまで、
新鮮な組み合わせが際立つキャスティングを確定させ、6月24日にクランクインした。
「半島」(原題)は「新感染 ファイナル・エキスプレス」の4年後、
前代未聞の災難で廃墟と化した韓国から脱出するために最後の死闘を繰り広げる物語。
国家の機能が止まってしまった「新感染 ファイナル・エキスプレス」以降の韓国を描いた
ヨン・サンホ監督の新作だ。

「新感染 ファイナル・エキスプレス」は韓国の商業映画として初めてウィルスに感染したゾンビを題材にし
時速300kmで疾走する釜山行きの列車の中という限定された場所で発生するスリルを描き
韓国内で1,150万人の観客を動員した作品だ。

映画「半島」(原題)は設定だけでなく豪華なキャスティングでも注目を集めている

海外に活動の場を広げたカン・ドンウォンが焦土化した韓国に再び足を踏み入れる“ジョンソク”を演じる。
カン・ドンウォンは全国を埋め尽くしたゾンビと命懸けの死闘を繰り広げる予定だ。
多様な演技の幅を誇るイ・ジョンヒョンは荒廃した韓国でゾンビとの戦いで生き残った生存者“ミンジョン”を演じる。
イ・ジョンヒョンは極限の状況の中でもあきらめることなく人々を率いる女戦士の姿を披露する予定だ。
子役の俳優イ・レは“ミンジョン”と一緒に危機を乗り越える少女“ジュニ”の役を、
名俳優クォン・ヘヒョは“ミンジョン”の仲間であり、
年長者として必ず救助されると信じ続ける“老人キムさん”の役を演じ物語に活力を注ぐ。
また、どんな役柄でも消化するキム・ミンジェとク・キョファンは
互いに隠れた野心を持ちつつ韓国の軍部隊を率いる“ファン中佐”と“ソ大尉”を演じ物語に緊張感をもたらす予定だ。



           


一方、キャスティング確定のニュースと共に公開された「半島」(原題)のコンセプトビジュアルは
「新感染 ファイナル・エキスプレス」以降4年という時間が経ち廃墟と化した韓国と
その中で繰り広げられる死闘を予告するものであり、強烈なビジュアルに注目が集まっている。


           


「新感染 ファイナル・エキスプレス」の4年後、
より凄惨でより激しい死闘を描く「半島」(原題)は
「新感染 ファイナル・エキスプレス」の世界観を一層拡張させる作品になるだろうと
期待が寄せられている。

 

 

映画情報

タイトル:半島(原題)

提供/配給:NEW

制作:(株)映画社レッド・ピーター

監督:ヨン・サンホ

出演:カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、イ・レ、クォン・ヘヒョ、

キム・ミンジェ、ク・キョファン