NEWS

『ゴールデンスランバー』ポスターと予告編公開

2008年に本屋大賞を受賞し、2010年に堺雅人主演で映画化され大ヒットした伊坂幸太郎原作「ゴールデンスランバー」(新潮文庫刊)が、カン・ドンウォン主演で韓国で映画化され、韓国版「ゴールデンスランバー」として、2019年1月12日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開される。

大統領候補暗殺事件の犯人にされた1人の男の緊張感溢れる逃走劇を軸にしながらも、
友情との間で揺れるカン・ドンウォンの姿がビートルズの名曲「Golden Slumbers」にのせて描かれる。


                   


国家権力 vs 無実の宅配ドライバー。人気アイドル歌手を強盗から救い出し、国民的ヒーローになった優しく誠実な宅配ドライバーのゴヌ(カン・ドンウォン)。騙されやすく、すぐに人を信用してしまうゴヌは、ある日突然、大統領最有力候補者の暗殺犯に仕立てられてしまう。「俺は、犯人じゃない」。身に覚えのない罪を着せられたゴヌだったが、事件の背後に強大な国家権力が潜んでおり、マスメディアも一斉にゴヌを暗殺犯として報道するなか、無数の追手からただひたすら逃げるしかない。

逃げて、生きぬくことを決めたゴヌの姿とともに、予告編で流れる音楽は、ビートルズの解散直前にポール・マッカートニーが完成させた名曲「Golden Slumbers」。哀しい裏切りや不信感が渦巻く絶望的な状況のなかで、ゴヌの心を支える高校時代の友人たちの存在感が強いインパクトを残している。

予告編で「Golden Slumbers」をカバーしているのは、WINNERのリードボーカルであるカン・スンユン。


予告編: https://youtu.be/1OmdZSZGin0

公式サイト: http://hark3.com/goldenslumber/