NEWS

『1987』(仮題) キャスティング完了

1987(仮題)

チャン・ジュナン監督新作 『1987』(仮題) キャスティング完了!

4月中クランクイン予定!

キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、

キム・テリ、ソル・キョング、ヨ・ジング

韓国現代史の分水嶺 ‘6月民主抗争’ 商業映画として初めてスクリーンに

 

韓国現代史の分水嶺だった‘6月抗争’を扱った映画<1987>(仮題)が主要キャスティングを確定し4月にクランクインする。

チャン・ジュナン監督 『ファイ 悪魔に育てられた少年』以降5年ぶりの復帰!

キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ、キャスティング確定! 

最高の助演キャストと特別出演など、最高の俳優を虜にしたズッシリと胸に響くシナリオ!

チャン・ジュナン監督が5年ぶりに戻ってくる。映画『1987』(仮題)は1987年民主化抗争の起爆剤となった‘パク・ジョンチョル拷問致死事件’を巡り、事件を隠蔽しようとする勢力と命がけで真実を伝えようとする人たちの話を描く映画だ。特に、長編の商業映画として‘6月民主抗争’を本格的に描く映画は今回が初めてだ。

その映画を作るために韓国の映画界を率いる最高の俳優たちが意気投合した。まず、パク・ジョンチョル拷問致死事件が起きた南営(ナムヨン)洞 対共分室を率いる公安警察パク次長の役はキム・ユンソク、彼に忠誠を誓うチョ班長の役はパク・ヒスンが演じる。事件の不当な処理過程を疑い始める部長検事役はハ・ジョンウが、事件の実体を暴く記者の役はイ・ヒジュンがキャスティングされた。民主化運動の核心的人物にはソル・ギョング、彼を助ける看守の役はユ・ヘジンが演じる。

故パク・ジョンチョルの役はヨ・ジングが、拷問致死事件を取材するマスコミ社社会部部長はコ・チャンソクが演じる。カン・ドンウォンは特別出演でイ・ハンヨル烈士の役にキャスティングされた。

チャン・ジュナン監督は“すべての俳優がシナリオを受け取ってから前向きに出演すると言ってくれたので本当に感謝している。俳優たちの情熱をすべてスクリーンに込められるようにしたいと思っている。” 加えて“韓国の現代史を貫通する最も熱かった1987年の6月民主抗争を背景に、平凡ながら真実に向かって突き進んだ国民の姿を描く”と企画の意図を明かした。

キャスティングされた主役たちは“役割の大小に関わらず、シナリオの完成度の高さと意味ある作品に出演できることが嬉しく、快く出演を決定した”と明かした。

映画は4月中にクランクインする予定だ。

ABOUT MOVIE

題名: 1987(仮題)

脚本: キム・ギョンチャン

監督: チャン・ジュナン

主演: キム・ユンソク, ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン、キム・テリ

提供/配給: CJエンターテインメント

制作: ウジョンフィルム