NEWS

アジアを虜に!

映画「マスター」(原題)

 

カン・ドンウォン、キム・ウビン、

チョ監督、シンガポールと香港の観客と会う。

韓国を超えてアジアを虜に!

 

新年になってからも相変わらず人気を博している「マスター」(原題)のチョ・ウィソク監督と、
カン・ドンウォン、キム・ウビンがシンガポールと香港でプロモーションを行い、現地の観客から熱い声援を得た。

 

【監督:チョ・ウィソク| 制作 映画社 Zip | 提供/配給 CJエンターテインメント】

 

 

900席を埋めくしたガラ プレミア シンガポル。


1月18日が誕生日のカン・ドンウォンのために現地のファンたちがサプライズパーティーを開いた。
たくさんのマスコミが駆けつける中、全館チケット完売。現地の取材の熱気と観客たちの声援!
アジア プロモーションツアーのマスターと化したチョ・ウィソク監督と、カン・ドンウォン、キム・ウビン。

   「マスター」(原題)は建国以来最大規模の兆単位の詐欺事件をめぐり、これを追う知能犯罪捜査隊、稀代の詐欺師、
    そして彼のブレインまで、だまし、だまされる追撃を描いた犯罪娯楽アクション映画だ

    年齢を問わず熱く支持され、興行の勢いが止まらない「マスタ」(原題)。

1月12日にシンガポール、13日と14日に香港でプロモーションを行い、現地のマスコミと観客の熱い反応を巻き起こした。

 

                                                            

 

シンガポールの公開に合わせて開かれた今回のガーラ プレミアにはチョ・ウィソク監督と、カン・ドンウォン、キム・ウビンが参加し、熱い取材熱気を感じながら現地でオフィシャル記者会見を行った。記者会見に続いてPlaza Singapuraで開催された観客との時間では、現地のファンがサプライズでカン・ドンウォンの誕生日を祝った。ケーキを用意し、韓国語でバースデーソングを歌い、熱く盛り上がった。この声援に応えるように、カン・ドンウォン、キム・ウビンは感謝の言葉を述べ、写真を撮ったり、握手を交わすなど、温かいファンサービスでシンガポールの観客たちの心をつかんだ。また、1903年に建てられたCapitol Theatreでガーラ プレミアのイベントが開催され、韓国の映画として初めてこの場所で映画が上映されるということも特別な意味があった。900席の座席は埋め尽くされ、「マスター」(原題)に対する熱い期待と関心がうかがえた。

                                                   

                                              

                                                   
 

一方、1月13日に香港のHollywood Plazaで開かれた記者会見及び観客との時間は久しぶりに香港を訪れた二人の俳優に対する熱い関心により、建物4階までの廊下を埋め尽くすほど多くの人が押し寄せた。イベントの最後には、もうすぐ旧正月ということで福と幸運をもたらすといわれる財神の格好をした子供達とともに映画の成功を祈願した。
続いて14日はカン・ドンウォン、キム・ウビンがファンと直接会うために舞台挨拶を行い、全館チケットが完売するなど、
劇場街を大いに盛り上げた。
シンガポールと香港のアジアプロモーションを成功的に終えた「マスター」(原題)は韓国を超えてアジア全域の人々の心をつかむだろう。

 

映画情報

タイトル : マスター(Master)

監督 : チョ・ウィソク

出演 : イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン、オム・ジウォン、オ・ダルス、チン・ギョン

提供/配給 : CJエンターテインメント

制作 : 映画社 Zip

公開 : 2016年 12月 21日

観覧等級 : 15歳以上観覧可